秘密の催眠療法無料ネタバレ<人妻とJKを催眠で操りエッチする>

【秘密の催眠療法】の無料試し読みはコチラ>>

秘密の催眠療法のあらすじ

秘密の催眠療法~猥褻セラピストの手によって解放される牝の性のあらすじをご紹介しています。ネタバレありますので、ご注意ください。

【秘密の催眠療法】はとある診察室にて、セラピストと若い人妻の患者がセックスレスについて相談していました。

正直に全てをセラピストに打ち明ける、若奥様に対し、セラピストは、彼女には絶対言えないことを隠していました。それは、彼女が現れた時から、勃起が収まらないと言う事、すぐにでも、彼女を侵したくて堪らないという事…

そうこの男は、セラピストという立場を利用して、相談に来る数々の女性たちに催眠療法を施して、記憶が曖昧な状態で、その乳肉や尻、熟れた女性器に己の勃起チンポを突き刺しまくっている、変態セラピストだったのです!!

この続きは【秘密の催眠療法】本編でお楽しみください。

秘密の催眠療法の無料ネタバレ

秘密の催眠療法の無料ネタバレをご紹介しています。

秘密の催眠療法の1話~3話無料ネタバレ

秘密の催眠療法の1話~3話「潔癖症の魔乳人妻」無料ネタバレをご紹介します。

駒司太郎はハゲた汚いおっさんだ。
しかし、駒司太郎はセラピストとしては一流だ。

今日駒司太郎の元に訪れたのは人妻だ。
人妻の名前はセリカ。

若くてスタイル抜群の可愛い人妻がなんと2年間も性行為をする気がしないと相談してきた。

このままだと子供も作れないし旦那に逃げられてしまうかもしれない・・
どうしたらいいのか?

駒司太郎にすがるように相談してきたのだ。

駒司太郎は大丈夫。
重度の潔癖症の女性も治してみたこともありますし。
スグに良くなりますよと答える。

そうそう、前の女も催眠をかけてやりまくってやっただったな。
頭の中で既にエロイ妄想をしているハゲおやじ。

駒司太郎は書籍でも有名な程で本をみて来た客は既にかなり信用している。
ソレを良い事に、強い催眠をかけて女をレイプしてきた鬼畜。
それが駒司太郎の正体だ。

今回も駒司太郎は催眠をかけて、コノスタイル抜群の若い人妻にエロイ事をはじめたのだ。

早速治療と言って催眠術をかける。

徐々に体を触っていき、男に触れててもたいじょうぶ。
そんな風に催眠をかけていくのだった。

胸から責めて徐々に催眠術をかけるハゲおやじ駒司太郎。

次は下半身を責めていけるように催眠術をかける。

立ったいま合ったばかりの汚いおやじに体を触られているのに抵抗しない美人若妻。
どうやら完全に催眠術にかかってしまったようだ。

更に次の段階に催眠術をかけるハゲおやじ駒司太郎。

今度はなんと人妻に目を空けるように言い出した。
そこにはなんと下半身裸の駒司太郎がいた。

今度は男のちん◎を舐める事に抵抗がなくなりますよ。

そう言うと、若妻に駒司太郎のチン◎をしゃぶるように命じた。

駒司太郎のチン◎はデカチンでソレをみた若妻は興奮してしゃぶりはじめた。

パイズリしてフェラして。
駒司太郎のいいなりに動く若妻。

駒司太郎は若妻の口の中に射精してしまった。

次は最終工程だ、駒司太郎は若妻のおま○に挿入するための催眠をかけ始めた

(続く)

秘密の催眠療法の1話~3話(1巻)の無料ネタバレはココまでです。

秘密の催眠療法の4話~6話無料ネタバレ

秘密の催眠療法の4話~6話「非行に走る巨乳女子校生」無料ネタバレをご紹介します

今回駒司太郎を訪れた患者は、女子高校生だ。

ビッチという感じのヤンキー系の巨乳美少女。

やたら攻撃的でトゲトゲしい態度だが、駒司太郎は彼女を説き伏せて行く。

親の不倫相手に手をだされたらしく、おっさんが大嫌いで家に帰りたくないから補導される程外で遊んでいたというのだ。

このJKをおっさん好きに催眠誘導して、駒司太郎が好きにして弄ぶ事にした。

今回も上手く駒司太郎の話術でJKを丸めこみ目をつぶらせて催眠術をかけていく。

あっというまに、おっぱいを出して横たわる巨乳の美人JKを前に駒司太郎はデカチンをさらして催眠術を進めて行く

(続く)

秘密の催眠療法の4話~6話「非行に走る巨乳女子校生」無料ネタバレはココまでです。

【秘密の催眠療法~猥褻セラピストの手によって解放される牝の性】感想

【秘密の催眠療法】を読んでみた感想。

【秘密の催眠療法】はセラピストという立場を利用し、相談者の女性を食い物にしている変態オヤジを、フルカラーの画と官能小説の様なナレーションで、説明している作品です。

【秘密の催眠療法】は普通のエロ漫画とは、少し違った趣の作風で、官能小説が好きな方にはもってこいの作品だと思います。それにしても、官能小説に寄せているからか、表現が普通のエロ漫画より卑猥です(笑)

『乳肉」「尻」「孕ませてやるよ」令和になりましたが、昭和感が溢れて出ている作風です。

あと、主人公のエロセラピストが、なんか気持ち悪いです(笑)好きな人にはたまらないかもしれませんが、ハゲ、デブ、チビ、脂ギッシュ…世の中の女性が嫌う全ての要素を集め、好まれる要素を全て排除したら、この様なおじさんが出来上がるのかと、思うほどにゲス野郎ですので、興味のある方は是非【秘密の催眠療法】の本編をご覧ください。