【そんなの絶対挿らない…っ】ネタバレ<ゲストハウスで巨根を擦る>

「そんなの絶対挿らない…っ」Mr.デイブより大きなアレで一晩中…あらすじ

そんなの絶対挿らない…っのあらすじをご紹介いたします。

失恋の痛手を癒すために田舎のゲストハウスに泊まりに来た大学生の主人公 八代慎士郎。

見た目個人宅のゲストハウスには、チャラ男風なオーナーとその姪というメイというムチムチ巨乳な女の子。そして、今回慎士郎と同部屋になる、バックパッカーの大男Mr.デイブとムチムチ巨乳で強気な黑居えみ が居りました。

ゲストハウスで初めて会った慎士郎、デイブ、えみの三人ですが、出会った当初からえみにつきまとうデイブ。身の危険も感じながらもゲストハウスに留まるえみですが、、ある晩、デイブに乱暴されそうになります。

危うくデイブに犯されそうになるえみですが、慎士郎の機転でなんとかデイブを退けた二人ですが、今度は二人きりになった所で、強気なえみの態度が変わり、慎士郎に甘えてくるようになります。

困ってしまった慎士郎ですが、ツンデレ巨乳のえみの誘惑には敵わず、硬くなった男根をえみのおまんこに擦り付けると、えみの口から吐息が漏れ始め、おまんこはしっとりと湿り気を帯びます。

んっ、硬くて大きいっっ…
そんなの絶対挿らない…っ
こんなに大きいなんてっ…!!

えみのおまんこに巨根を擦り付けていた慎士郎ですが、ツンデレえみのおまんこは既にクチュクチュと卑猥な音をたて、巨根を受けいるのでした。

この先は、「そんなの絶対挿らない…っ」本編をお楽しみください。

「そんなの絶対挿らない…っ」Mr.デイブより大きなアレで一晩中…感想

そんなの絶対挿らない…っの感想をご紹介しています。

失恋の痛手を癒しに田舎のゲストハウスに泊まりに来た大学生が、そこで出会うツンデレ、ムチムチ女子大生を、自慢の巨根で癒してあげるお話です。予想していた展開と大きく異なり、ギャグ要素も含む作品ですが、ツンデレ女子の変わりようはみどころです。

個人的には、「そんなの絶対挿らない…っ」はエロより、ギャグ漫画では?(笑)って思いました。

ツンデレからのエッチしちゃう事は、良いとしても、夜中にいきなり起き上がる身長2m位のMr.デイブ!!それだけでも、恐怖なのにチンコ、ギンギンだし、身体中から湯気出てる感じで、「スタンド使いですかっ?」て突っ込んでしまいました。

しかも、興奮の割には、すぐ諦めるMr.デイブ(笑)せめて、もう少し犯せや!!お前の筋肉は飾りか?!!!って、読者の声が聞こえます。

あとは、デイブより巨根な日本人学生かな~、AVにもないシチュエーションで、興奮もせず&羨ましいとも思わず(笑)どうせ、巨根が原因で失恋したんだろ?ってフラグが立ちまくってました。

「そんなの絶対挿らない…っ」はもう少しなんだけど、個人的にはなんか惜しいって思った作品です。